個人事業主のファクタリング12選!簡単で即日入金可能なオススメも紹介!

個人事業主でも資金難の時に利用できるファクタリング。

突然、取引先から契約を打ち切られていたり、建設業の場合、代金を支払ってくれなかったりと、悩むことも多いのではないでしょうか。

そんな時に活用してほしい、個人事業主向けのファクタリング会社を一挙12社を紹介します。

3行でわかるまとめ

個人事業主のファクタリングにオススメ12選

個人事業主にオススメのファクタリング会社一覧表はこちらです。

一覧表ペイトナーファクタリングのりかえプラス日本中小企業金融サポート機構labolビートレーディングGoodPlusPAYTODAYトップマネジメントOLTAQuQuMoフリーナンスけんせつくん
手数料10%固定5%〜1.5%〜10%固定2%〜5%〜1%〜0.5%〜2%〜1%3%〜5%〜
審査通過率95%90%以上95%95%98%90%以上98%90%以上90%以上98%未詳90%以上
入金速度最短10分最短2時間最短3時間最短60分最短2時間最短2時間最短30分最短3時間最短即日最短1時間最短30分最短2時間
買取上限初回25万円上限なし上限なし上限なし上限なし上限なし上限なし3億円上限なし上限なし上限なし上限なし
土日対応⭕️⭕️
口コミ・評判確認する確認する確認する確認する確認する確認する確認する確認する確認する確認する確認する確認する
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
個人事業主向けファクタリング会社比較表

ペイトナーファクタリング

ペイトナーファクタリング
引用:ペイトナーファクタリング
サービス名ペイトナーファクタリング
手数料10%固定
審査通過率95%
入金速度最短10分
買取上限初回25万円
必要書類・請求書
・本人確認書類
・口座入出金明細
口コミ・評判確認する
公式サイトhttps://paytner.co.jp

関連記事:ペイトナーファクタリングの審査落ちする理由は?回避のコツや対処法も解説!

ペイトナーファクタリングは最短10分で審査から入金まで完了するスピード型の個人事業主、フリーランス向けのファクタリングです。

ペイトナーファクタリングの利用者数は年々増加傾向にあり、累計申込数は30,000県を突破。

ペイトナーファクタリングの特徴は初回利用時は25万円までと制約があるものの、2回目以降の利用は最大100万円までファクタリングの枠が増額されるところです。

個人事業主で、100万円以上の債権を持っている方は比較的少なく、十分に活用できると言えます。

また、ペイトナーファクタリングは面倒な担当者とのやりとりがなく、WEB完結で完全非対面で資金調達をすることが可能です。

個人事業主のファクタリングならぜひ申し込みしておきましょう。

30,000件以上の買取実績

ペイトナーファクタリング

のりかえプラス

引用:のりかえプラス
サービス名のりかえプラス
手数料5%〜
審査通過率90%以上
入金速度最短2時間
買取上限上限なし
必要書類・本人確認書類
・請求書
・通帳のコピー
口コミ・評判確認する
公式サイトhttps://goodplus-service.co.jp/norikaeplus/

のりかえプラスは乗り換えに特化したファクタリングサービスです。

ファクタリング利用者の多くが悩みを抱えている手数料問題に対して、のりかえプラスは事業者目線で個人事業主にとっても優しいサービスを展開。

ファクタリングをすでに利用している場合、他社への乗り換えは嫌がられることがありますが、のりかえプラスでは逆に評価してもらえるといった新しい視点を取り入れております。

そのため、既存のファクタリング契約よりも手数料が安くなったり、買取額が高くなったりと、条件の良化が期待できます。

のりかえプラスの利用者では最大8%の手数料削減につながった方もいるので、手数料を少しでも抑えたいと思っている個人事業主は一度相談してみてください。

手数料を今より1%でも安く

のりかえプラス

日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構
引用:日本中小企業金融サポート機構
サービス名日本中小企業金融サポート機構
手数料1.5%〜
審査通過率95%
入金速度最短3時間
買取上限上限なし
必要書類・通帳の写し
・請求書
・身分証明書
口コミ・評判確認する
公式サイトhttps://chushokigyo-support.or.jp

日本中小企業金融サポート機構はファクタリング会社では珍しい一般社団法人でサービスを提供しております。

一般社団法人は法律に規定されている手続きを踏むことによって成立するため、ファクタリングを怪しい、やばいと思っている方の安心材料につながります。

また、日本中小企業金融サポート機構はファクタリングサービスのみならず、経営者目線での経営アドバイス等も行なっており、自身の事業が波に乗っていない方にとっていいコンサルティングにもつながるでしょう。

また、手数料も業界最安水準の1.5%からとなっており、ファクタリング会社の信用度や手数料を重視して選びたいという個人事業主にオススメです。

ぜひ一度相談してみてください。

信用度で選ぶなら

日本中小企業金融サポート機構

labol

labol
引用:labol
サービス名labol
手数料10%固定
審査通過率95%
入金速度最短60分
買取上限上限なし
必要書類・本人確認書類
・請求書
・取引がわかるエビデンス
口コミ・評判確認する
公式サイトhttps://labol.co.jp

labolは個人事業主、フリーランス向けのファクタリングサービスです。

labolの特徴はなんといっても24時間365日の申し込み対応な点です。

ファクタリング会社の9割以上が土日祝日は営業していない中、labolは24時間365日ファクタリングの申し込みに対応しております。

そのため、土日祝日に急遽資金調達が必要になった場合に、審査だけではなく、入金対応を行ってもらえる可能性もあります。

関連記事:【即日】土日対応のファクタリング会社9選!注意点やコツも徹底解説!

また、labolは業界業種問わず、独立してすぐでも利用することが可能です。

特に、独立後まもないときに資金難に落ちいる個人事業主も多く、資金難で会社員へと出戻りする方も少なくありません。

labolというファクタリングサービスを活用することで、独立という選択肢を選んだあなたにとって、一つの救いの手になりますので、この機会にぜひ登録しておきましょう。

土日祝日も営業

labol

ビートレーディング

ビートレーディング
引用:ビートレーディング
サービス名ビートレーディング
手数料2%〜
審査通過率98%
入金速度最短2時間
買取上限上限なし
必要書類・通帳のコピー
・請求書
口コミ・評判確認する
公式サイトhttps://betrading.jp

ビートレーディングはファクタリングのパイオニアと呼ばれる企業で、日本でも業界最速水準でファクタリングサービスを開始しています。

そのため、2024年現在では、ビートレーディングの利用者数は法人・個人事業主合わせて5.8万以上の取引先を持っており、累計買取額は1,300億円を超えています。

業界での歴史が長いからこそ、個人事業主の悩みや事業者が抱えている資金繰りの問題に親身になって対応してくれます。

地上波でも取り上げられるほどファクタリング業界では認知度のある会社となっており、資金繰りに困った時には相談したい1社です。

ファクタリングの利用を検討している個人事業主の方はぜひ一度お問い合わせしてみてください。

ファクタリングのパイオニア

ビートレーディング

GoodPlus

GoodPlus
引用:GoodPlus
サービス名GoodPlus
手数料5%〜
審査通過率90%以上
入金速度最短2時間
買取上限上限なし
必要書類・本人確認書類
・請求書
・通帳のコピー
口コミ・評判確認する
公式サイトhttps://goodplus-service.co.jp/

GoodPlusは小口専門のファクタリング会社です。

小口専門といっても、500万円までは買取に対応できることが想定できるため、個人事業主が利用するのであれば十分と言えます。

また、GoodPlusはのりかえプラスを運用している母体の会社でもあり、乗り換えに強みを持っています。

資金難に陥りやすい個人事業主や中小企業向けにファクタリングを提供しているため、手数料も他社と比較しても安くなっております。

そして、土日祝日も営業もしており、申し込み段階で土日の資金調達が必要な旨を伝えると、土日祝日でも入金対応してもらえる可能性も十分にあります。

そのため、土日祝日の急な資金調達や既存のファクタリング契約よりも好条件で契約をしたい個人事業主にオススメなファクタリング会社となっております。

土日祝日も入金対応

GoodPlus

PAYTODAY

PAYTODAY
引用:PAYTODAY
サービス名PAYTODAY
手数料1%〜
審査通過率98%
入金速度最短30分
買取上限上限なし
必要書類・請求書
・本人確認書類
・昨年度の確定申告書
口コミ・評判確認する
公式サイトhttps://paytoday.jp

PAYTODAYは個人事業主、フリーランスに特化したファクタリングサービスです。

PAYTODAYの特徴は社長が女性という点です。

ファクタリング業界だけではなく、日本では女性経営者が少ない中、矢野名都子さんが社長を務めております。

女性の個人事業主やフリーランスにとって、ファクタリングを利用する際に恐怖心もある中で代表者が女性という点はとても安心材料につながると言えるでしょう。

PAYTODAYの利用では初期費用や月額費用は一切かからず、債権の買取時の手数料のみとなっております。

少しでも手数料を安くしたいという個人事業主は一度相談してみてください。

女性にオススメ

PAYTODAY

トップマネジメント

トップマネジメント
引用:トップマネジメント
サービス名トップマネジメント
手数料0.5%〜
審査通過率90%以上
入金速度最短3時間
買取上限3億円
必要書類・本人確認書類
・請求書
・昨年度の決算書
・直近7ヶ月分の入出金明細
口コミ・評判確認する
公式サイトhttps://top-management.co.jp

トップマネジメントは6種類のファクタリングサービスを展開する大手ファクタリング会社です。

トップマネジメントの特徴は請求書だけではなく、注文書ファクタリングにも対応している点で、特に建設業者に利用されています。

建設業界で働いている方にとって、工事代金の入金を待つ前に資金難に陥ってしまう人も多く、ファクタリングが利用されております。

トップマネジメントは「ビートレーディング」同様、ファクタリング業界に参入したのが日本で最速水準であり、多くの法人や個人事業主に利用され、買取実績も豊富です。

そのため、2社間ファクタリングが断られ、ファクタリングの利用を諦めかけている方にオススメな会社となっております。

6種類のサービスを展開

トップマネジメント

OLTA

OLTA
引用:OLTA
サービス名OLTA
手数料2%〜
審査通過率90%以上
入金速度最短即日
買取上限上限なし
必要書類・本人確認書類
・請求書
・すべての事業用銀行口座の普通預金
・当座預金の直近4カ月分の入出金明細(通帳) 
・税務署の収受印付き確定申告書B第一表
(電子申告の場合は、確定申告書および電子申告時の送信票
(受付日時、受付番号記載))
口コミ・評判確認する
公式サイトhttps://www.olta.co.jp/

関連記事:OLTAの審査落ちする原因7選と厳しい審査を通過するコツも解説!

OLTAは「借りない」資金調達ができる日本初のオンライン完結型のファクタリングサービスです。

最近では、クラウドファクタリングという言葉を耳にすることも増えてきましたが、クラウドファクタリングという名称はOLTAが商標登録している言葉になります。

OLTAの経営陣は、CEOが野村證券出身、取締役副社長兼CSOがソニー出身という点。

金融のプロと、事業戦略のプロがOLTAを運営しているため、WEBサービスに強みを持つ企業です。

そのため、申し込みから入金まではオンラインで完結するだけではなく、システムも使いやすいものになっております。

WEBの知識がなくても簡単に資金調達できるため、パソコンが苦手な人にオススメなファクタリングサービスです。

クラウドファクタリング

OLTA

QuQuMo

QuQuMo
引用:QuQuMo
サービス名QuQUMo
手数料1%
審査通過率98%
入金速度最短1時間
買取上限上限なし
必要書類・請求書
・通帳の写し
口コミ・評判確認する
公式サイトhttps://ququmo.com

QuQuMoオンライン完結型のスピード調達を叶えるファクタリングサービスです。

買取の上限値は決められておらず、債権額に合わせて資金調達が可能。

また、取引先にバレることなく、資金調達が可能で、必要書類が2点だけとファクタリングの中でも少ない書類だけで審査をしてもうことが可能です。

開業して間もなく、口約束で契約をしてしまって払われるのかどうかが不安という方は取引を証明できる書類がなくても審査をしてもらえる可能性があるため、一度QuQuMoに相談してみることをお勧めします。

必要書類は2点のみ

QuQuMo

フリーナンス

フリーナンス
引用:フリーナンス
サービス名フリーナンス
手数料3%〜
審査通過率未詳
入金速度最短30分
買取上限上限なし
必要書類・本人確認書類
・開業届
・ご請求書
口コミ・評判確認する
公式サイトhttps://freenance.net

フリーナンスはフリーランスと個人事業主に特化したファクタリングサービスです。

フリーナンスとよく比較されるサービスで「ペイトナーファクタリング」と「labol」がありますが、フリーナンスの特徴は競合2社よりも手数料が安いという点。

ペイトナーファクタリングlabolは手数料が10%固定のところ、フリーナンスは3%〜9.5%と競合よりも安い手数料を提示しております。

また、フリーナンスの特徴は安心保証等の補償が充実している点で、個人事業主にとって補償がつくという点が安心できる点です。

万が一のことがあったとしても補償ないで賄われることも多く、安心してファクタリングを利用することができます。

そのため、少しでもリスクを低く、手数料も安く済ませたい個人事業主の方はぜひ一度お問い合わせしてみてください。

安心補償

フリーナンス

けんせつくん

けんせつくん
引用:けんせつくん
サービス名けんせつくん
手数料5%〜
審査通過率90%以上
入金速度最短2時間
買取上限上限なし
必要書類・確定申告書
・売掛先との基本契約書
・請求書
・通帳の写し
口コミ・評判確認する
公式サイトhttps://xn--y8jd4aybzqd.jp/

けんせつくんは建設業界に特化したファクタリングサービスです。

法人、個人事業主、フリーランス、一人親方問わず、多くの建設業者に利用されお照ります。

けんせつくんの特徴は建設業に特化している点で、建設業の知見がある担当者が審査から契約、入金まで対応をしてくれます。

そのため、建設業界で独立し、個人事業主や一人親方として働かれている方はぜひ一度相談してみるようにしてください。

建設業特化

けんせつくん

その他、建設業界にオススメのファクタリング会社はこちらを参考にしてみてください。

関連記事:建設業向けのファクタリング会社5選!一人親方や個人向けも紹介!

個人事業主がファクタリングを利用する際の注意点

個人事業主がファクタリングを利用する際に注意しておきたい点を5つ紹介させていただきます。

必要書類は審査申し込み前に用意しておく

個人事業主がファクタリングを利用する際に注意しておきたい点1つ目は「必要書類は審査申し込み前に用意しておく」ということ。

ファクタリングは個人事業主、法人問わず利用できますが、どちらにおいても必要書類が揃っていない場合、審査に落ちてしまいます。

ファクタリング会社ごとに必要になる書類も違いますので、必要書類を確認の上、準備し、審査に申し込むようにしましょう。

そうすることで、審査に落ちる確率を低くすることができます。

独立してから間もないと審査に落ちる可能性がある

個人事業主がファクタリングを利用する際に注意しておきたい点2つ目は「独立してから間もないと審査に落ちる可能性がある」ということ。

ファクタリングの審査では、必ず売掛先との取引履歴を確認されます。

その際に、独立して間もない人だと、取引を証明するものがない可能性が高くなります。

しかし、独立して間もないと必ず審査に落ちるかというとそうではありません。

ペイトナーファクタリング」や「labol」、「フリーナンス」だと個人事業主をメインに請求書の買取を行っているため、法人向けサービスも展開している会社よりは審査が通りやすくなります。

そのため、独立してから間もない個人事業主やフリーランスは上記の3つに申し込むようにしましょう。

独立して間もないなら

個人事業主は法人に比べ、審査が厳しい傾向にある

個人事業主がファクタリングを利用する際に注意しておきたい点3つ目は「個人事業主は法人に比べ、審査が厳しい傾向にある」ということ。

ファクタリングは個人事業主、法人どちらでも活用することができます。

法人の場合は登記情報を確認することで存在を把握できますが、個人事業主の場合、公的に証明できる書類が「開業届」しかありません。

そのため、開業届もないとなると、ほとんどの場合、審査に落ちてしまいます。

個人事業主は法人に比べ、審査が厳しい傾向にあるということを覚えておきましょう。

審査時には過去の入金が確認できるかどうかが重要

個人事業主がファクタリングを利用する際に注意しておきたい点4つ目は「審査時には過去の入金が確認できるかどうかが重要」ということ。

ファクタリングでは、身分証明書や請求書が必ず必要になりますが、それよりも売掛先との取引が確認できる書類の方が優先的にみられる傾向にあります。

ファクタリングは、言い換えると債権の買取という形になり、万が一、売掛債権が払われなかった場合、ファクタリング会社が損をします。

そのため、取引が継続的にある先なのかどうかや、入金がしっかりと期日までに行われているのかどうかをチェックされます。

自身の通帳を確認し、売掛金が入金されていることを確認できるよう、用意しておきましょう。

請求先が個人事業主の場合、審査に落ちる

個人事業主がファクタリングを利用する際に注意しておきたい点5つ目は「請求先が個人事業主の場合、審査に落ちる」ということ。

ファクタリングでは売掛先の信用度も重要視されます。

売掛先が法人の場合でも信用がない会社、もしくは赤字続きの企業でいつ倒産するかもわからないような先でも落ちます。

しかし、赤字続きの企業よりも、売掛先が個人事業主の債権の方が審査には通りづらいという現状です。

法人とは違い、個人事業主は存在を確認することが難しいため、審査に落ちやすい傾向にあります。

個人事業主宛の売掛債権でも審査に通る可能性があるのはペイトナーファクタリングです。

個人事業主宛の債権の売却を考えている方は一度ペイトナーファクタリングに相談してみるようにしてください。

30,000件以上の買取実績

ペイトナーファクタリング

個人事業主がファクタリングに審査落ちした時の対処法

ファクタリングに落ちた人向けの詳しい解説はこちらからご覧ください。

関連記事:ファクタリングの審査落ちの理由11選と審査激甘な会社5選も解説!

ファクタリングの審査に落ちた時の対処法をここでは3つ紹介させていただきます。

他のファクタリング会社に申し込む

個人事業主がファクタリングに落ちた際の対処法1つ目は「他のファクタリング会社に申し込む」ということです。

1つの会社の審査に落ちたからといって、その他のファクタリング会社の審査に通らないということはありません。

そのため、1社審査に落ちたとしても、2社目、3社目と審査を入れると通る可能性が十分にあります。

個人事業主にオススメの上記12社の中から最低でも3社に見積もり依頼をするようにしましょう。

そうすることで、ファクタリングを利用できる可能性が上がります。

創業融資を相談してみる

個人事業主がファクタリングに落ちた際の対処法2つ目は「創業融資を相談してみる」ということです。

個人事業主では、独立してすぐに資金難に陥ることも少なくありません。

ファクタリングは独立してから間もないと利用できない可能性がありますが、創業融資だと、法人化していなくても500万円ぐらいまでであれば融資を受けられる可能性があります。

そのため、個人事業主でファクタリングの審査に落ちた方は日本政策金融公庫に相談してみるのもオススメです。

参考:日本政策金融公庫

個人のフリーローンの活用

個人事業主がファクタリングに落ちた際の対処法3つ目は「個人のフリーローンの活用」です。

ファクタリングで債権で資金調達をするアセットファイナンスを活用できなかったとしても、フリーローンやカードローンなどのデッドファイナンスは活用できます。

個人の信用がブラックの場合、利用できない可能性もありますが、これまでに借入や借金などをしていなければ、合計150万円ほどは資金調達できる可能性は十分にあります。

しかし、フリーローンの活用の場合、金利が通常の融資や単発手数料のファクタリングと違い、高額になる可能性が高いため、フリーローンは最終手段と覚えておきましょう。

個人事業主がファクタリングを利用する際によくある質問

個人事業主でもファクタリングは利用できますか?
はい、利用可能です。
個人事業主でファクタリングの審査に落ちましたが個人は利用できないのでしょうか?
いいえ、個人でも利用することは可能です。
別のファクタリング会社に審査を入れてみると通る可能性も十分にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA